ホーム > 習い事一覧 > 年間予定/持ち物等

年間予定/持ち物等

持ち物・年間スケジュール

持ち物について

※文房具は学校で使用している各児童さんの筆箱と、スクール内のものを使用します。シャーペンは使用しません。

大まかな年間スケジュール

  • 4月 春休み特別プログラム
    オリンピック探求1(FAMプログラム)
    5月 ファミリーデー工作・オリンピック探求2
    (FAMプログラム)
    戸部ハマノ愛生園さんとの交流会(未定)
    6月 ファミリーデー工作(FAMプログラム)
    防災・減災探求
    避難訓練
    7月 戸部ハマノ愛生園さんとの交流会(未定)
    夏休み特別プログラム
    8月 夏休み特別プログラム
    9月 戸部ハマノ愛生園との交流会(未定)
    地元横浜の探求(FAMプログラム/英語イベント)
    10月 ハロウィン探求(FAMプログラム)
    ハロウィンパーティ【10/31(日)開催予定】英語イベント
    11月 戸部ハマノ愛生園さんとの交流会(未定)
    ドイツの探求(FAMプログラム/英語イベント)
    避難訓練
    12月 クリスマス工作・クリスマスの探求(FAMプログラム)
    冬休み特別プログラム
    1月 冬休み特別プログラム
    お正月遊び・日本文化の探求(FAMプログラム)
    2月 習い事成果発表会(2月末頃の土日を予定)
    3月 百人一首大会(FAMプログラム)
    春休み特別プログラム
    • お誕生日会は毎月木曜日に開催いたします。主役の月は、振替利用が可能でしたら、できるだけ参加のご協力をお願いいたします。
    • 避難訓練を年に2回開催予定です。指定避難場所(西前小学校)、広域避難場所(紅葉ヶ丘一帯)周辺までを実施範囲といたします。
    • イベントは追加・変更する場合があります。

    囲碁・将棋教室(長期休みなどのプログラムで実施予定)

    藤田先生(金沢文庫将棋サロン代表)の指導のもと、2019年度は10回将棋教室を開講しました。
    1回2時間、しっかり指導していただきます。
    将棋はインドが発祥ですが、日本独自の文化もあり、礼儀作法から学びがスタートしました。
    女の子も含め、本格的な将棋盤や駒を使い、将棋が指せるようになりました。
    2020年度以降は、将棋教室を継続しながら、囲碁体験も組み込みます。
    段や級の認定も可能な先生ですので、 本格的に習いたいご希望があればご相談ください。

    道徳教育の一環として、”地域交流会”を行います(年間4回を予定)

    地域との交流会は「自分が相手のために何ができるか」「相手のために自分の時間を少し使うこと」について体験を通して考える機会とするために実施しています。
    きれいな場所で、いつものリーダー、仲の良いメンバーどうして理論を学ぶだけでは、物足りなさを感じ、外に飛び出してみることとしました。
    2018年度秋より、戸部ハマノ愛生園さんのご協力をいただき、交流をさせていただいております。
    このような交流も継続が大切です。より良いかたちで続けていけるよう、生徒さん達の協力を得て、知恵を出し合います。

    

    ページの先頭へ戻る