ホーム > 習い事一覧 > Englishスクール

Englishスクール

『英語』 ※内部価格 週1: 8,000円(税抜) 週2,3: 11,000円(税抜)

《一般価格 週1回 9,500円(税抜) / 週2,3回 13,500円(税抜)》
※習い事会員さんは、別途教材費(年間5,000円)および、施設利用料(毎月500円)がかかります。
※英語の一般枠は内部生優先のため、事前に空き状況のお問い合わせをお願いいたします。

英語は週に3回(各50分)のレッスンを設定し、外国人または日本人のバイリンガルが指導します。
レッスン外でも、英語のアニメーションを見たり、歌を聴いたり、歌ったり、ポスターを張ったりと、できるだけ毎日英語に触れます。

週ごとにテーマを決めて、週1回、2回の生徒がどの曜日に受講しても「続きが分からない」というようなことのないように配慮します。週2回目、3回目は毎回少し違う課題を加えますが、『繰り返しが何より重要』ですので、それがレッスンでしっかりできると定着につながります。

教   材 :『GENKI ENGLISH』その他、講師のオリジナル教材や、英語絵本等
内   容 : 発音・イディオム・プレゼンテーション・聴く・話す・読む・書く・その他

なぜ英語を学ぶの?

グローバル化を子供達の可能性を広げることととらえています。
『視野を広げる、見聞を広める、自分に誇りを持つ』ことが英語学習の狙いです。

①コミュニケーションのツールとして使えるレベルを目指します。
⇒そのためには『毎日やる』ぐらいの努力と時間が必要です。
その膨大なエネルギーと時間を預かる指導者はさらに重要です。
そして、良い指導者であるかの見極めは、非常に困難です。
②『良い耳』を持っている時間が『発音』のレッスンには効果的
⇒いわゆる『英語の耳』を育てるという部分です。
乳幼児期は特に『良い耳』といわれ、英語ならではの音にも敏感に反応できる時期です。
カタカナ発音になりがちな音を聞いたままの英語で発音することができます。
③2020年の「新学習指導要領」における英語改革を見据えています
2020年に「新学習指導要領」が施行され、「教科としての英語」の重要性が増します。得意科目を一つでも増やしておきたい。そのために「読み」「書き」も学びます。低学年のうちに基礎固めをし、柔軟に対応できる素地を作ります。

『視野を広げる、見聞を広める、自分に誇りを持つ』ために、「日本語/国語」にも重きをおきます。
日本の歴史や文化、昔あそび、和食、季節の行事など、できる限り体験を通して学ぶ工夫をします。本もたくさん読みます。
英語の授業でも、英語ではどのように説明したら良い?など少しづつ取り入れていきます。



ページの先頭へ戻る