ホーム > スクール日記 > 下見編①県立保土ヶ谷公園(プール)後編

下見編①県立保土ヶ谷公園(プール)後編

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年8月5日

こんにちは。FAM(ファム)よこはまアフタースクール開設準備室です。

前回投稿に引き続き、保土ヶ谷公園(プール)⇐リンクを張っています。
の下見レポートです。

ロッカーは返却式(100円玉)
売店はお菓子や軽食があり、かき氷が当日は100円でした。
シロップかけ放題、ミックスOKでした。
お昼のランチ休憩時にはけっこうな列ができていましたが、
それ以外は落ち着いていました。
電動の空気入れが、売店にありました(無料)

飲食物の持ち込みが可能です。
お昼(12時)にランチ休憩が30分程度あり、約30分ごとに5分程度の
ブレイクタイムがあります。

休憩スペースは広く確保されていて、日陰の場所も多く助かりました。
11時ごろの到着でしたが、6人分の場所は十分取れました。
レジャーシートを敷いている方もいました。

かかった費用は、ランチは持参したので
交通費+入場料+かき氷代 でした。

子ども達はやはりウォータースライダーが一番楽しかったようで、
滞在時間の半分は滑っていたと思います。

ウォータースライダーにこだわらなければ、近場にもプールはあるのですが、
行き帰りが少々キツくても、スライダーの魅力は絶大なのかなと感じました。

子ども達や保護者の皆さんのご意見も伺いながら検討します。

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る